福玉センター

特定非営利活動法人埼玉広域避難者支援センター

埼玉県内に避難している人々が、避難元地域の状況や帰還・移住の選択を問わず、生活を再建し安心して暮らせる社会を目指しています。
お知らせ

福玉便り 夜空に願いを7月号(通巻 第62号)

8ページ・2017.7.1発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 東京サマーランドにご優待
  • ときがわで川遊びとバーベキュー!
  • 相馬野馬追を体感するバスツアー
  • 避難者交流会in流山
  • ぽろろん♪の時間ですよ
    6月11日@さいたま水族館
  • 「当事者の生の声を聞いて欲しい」
    衆議院復興特別委員会傍聴記
  • ブルーベリー狩りに行きませんか
  • 復興支援員さんから
    福玉サロンin草加
    福玉出張相談会in春日部市
  • 原発ADR 自主避難でも避難費用を取り戻そう
  • 福玉便りのお届け作業を一緒にやってくださる方、大募集!
  • 福玉カレンダー

【6/24】相談・交流・埼玉県住宅説明会

※画像をクリックするとPDF表示されます

福島県職員から復興の現状や住宅支援策など県の避難者支援に関して、埼玉県住宅課から住宅に関する情報提供と説明を行い、それぞれご相談をお受けします。
住宅以外のことでも、気にかかることがございましたらなんでもご相談ください。
その後の交流会では、お菓子と飲み物をご用意しておりますので、情報交換やおしゃべりを楽しみましょう。
今回は、事前の申し込みの必要はありません。
また、午前と午後の部の内容は同じですので、ご都合のよい時間帯にお越し下さい。お待ちしております。

◆日時
2017/6/24(土)
10:00~12:00 午前の部
13:00~15:00 午後の部

◆会場
埼玉県勤労者福祉センターときわ会館 5F 小ホール
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-21 埼玉県勤労者福祉センター(ときわ会館)
TEL 048-833-8731

◆アクセス
電車:京浜東北線「浦和:駅 西口より徒歩16分、京浜東北線「北浦和」駅 西口より徒歩15分
駐車場:お問い合わせ下さい
バス:
【JR「浦和」駅 西口より】
2番乗場≪大久保浄水場行≫→市役所前又は「市役所北口」下車
2番乗場≪桜区役所行≫→市役所前又は「市役所北口」下車
【JR「北浦和」駅 西口より】
1番乗場≪浦和駅西口行≫→市役所北口下車
1番乗場≪西浦和車庫行≫→市役所北口下車

◆お問い合わせ
NPO法人埼玉広域避難者支援センター
TEL 080-4331-0290
MAIL fukutama[at]431279.com
*[at]を@にかえてご利用ください

福玉便り 雨にうたえば6月号(通巻 第61号)

8ページ・2017.6.1発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 福島県県外避難者相談センター/NPO法人埼玉広域避難者支援センターより
    「福島県 県外避難者への生活再建支援相談事業」のご案内
    2017年第1回「相談・交流・説明会」を開催します
  • 「ぽろろん♪の時間ですよ」
  • ママランチ会2017に参加しませんか!
  • サマーランドでのイベントにご優待
  • 相馬野馬追を体感するバスツアー
  • ときがわで川遊びとバーベキュー!
  • ブルーベリー狩りに行きませんか
  • 福島県からの避難者・求職者のみなさまへ
    “ふくしま・介護職員”就職相談会を開催します
  • 福が満開、福しま暮らし情報センター(ふるさと福島就職情報センター東京窓口)のご紹介
  • 5月13日、原子力損害賠償・廃炉等支援機構による「説明会・相談会」が開かれました。
  • 避難者数問題の再燃について
  • 第24回 福玉会議の開催報告
  • 福玉便りのお届け作業を一緒にやってくださる方、大募集!
  • すくすくあそび広場の開設
  • 「ふくしまノート」
  • 福島県復興支援員さん
  • 復興支援員さんから
    富岡 我が町へ
  • 福玉カレンダー

福玉便り 新緑ですね5月号(通巻 第60号)

8ページ・2017.5.1発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 今月号から福玉便りの連絡先(と封筒)がかわりました。
  • ママランチ会2017に参加しませんか!
  • 第5回 福玉出張相談会in春日部市
  • 第15回 福玉交流サロンin草加
  • 福玉便りのお届け作業を一緒にやってくださる方、大募集!
  • さいがい・つながりカフェ
    「あれから6年、そしてこれから この6年間に見えてきたこと、考えてきたこと」
  • お便り募集!コーナー
    ふと口ずさむ、心に残る歌、唄、詩は何ですか?
  • シンポジウム
    「震災から六年、広域避難者の生活と支援を考える~いま、埼玉の行政と市民にできること~」
  • 原子力損害賠償・廃炉支援機構の説明会・相談会
  • 住宅問題を考える
    川越市が区域外避難者に2万円の家賃補助
  • 「臨床医に教えてもらう『甲状腺』と原発事故の健康影響のこと」報告
  • 福島県県外避難者相談センターです
  • 東日本大震災復興支援能「息吹の会」からのご案内
  • ひろば
    鵜沼久江さん
  • 浪江町復興支援員さんより
  • 福玉カレンダー

~じしゅひなんママの気持ちが奏でる~ぽろろん♪06号

8ページ・2017.3.31発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • ごあいさつ
  • 16歳のあなたへ
    生きていることこそ一番守りたかったこと
  • ひなんしてきたときの、こどもたちのきもち
  • ぽろろんキャラバン報告
  • 親子バスツアー・いちごの時間ですよ~♪
  • 埼玉に自主避難しているママのための3つの活動
  • ほっとたいむ
  • お知らせ

福玉便り 2017春の号外

8ページ・2017.3.11発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • これからも、じっくり、しっかり、ゆっくりと
  • 「避難」の現在。
    埼玉県における避難者数の推移
    埼玉県への避難者の数と経緯
  • 住宅支援の現状と問題点
    埼玉県の応急仮設住宅のいま
    自主避難者への借上げ住宅の供与終了
    今日よ終了決定から現在まで、課題として残ったこと
    住宅問題から派生する、今後の問題について
  • 各自治体が実施する避難者向けの生活支援について
  • <埼玉県内市町村の相談窓口一覧/li>
  • 避難指示区域外避難者(自主避難者)について
    抱えている苦悩
    長引く避難生活
  • 福玉マップ
  • この一年・県内各地の活動から
  • 『福玉便り』読者アンケートから
  • まちへの思い、ひとへの思い
    復興支援員座談会
  • 学生の声として
  • 避難者問題は、私たちがどういう社会を望むのかという問題です
  • 一人で悩まないで、ぜひ、ご相談ください

福玉便り 春風香る4月号(通巻 第59号)

8ページ・2017.3.1発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 皆さんのお力を借りて、前へ
    上尾シラコバト団地での東日本大震災追悼式
  • 6年目の3.11 みんなあつまれ、心づながるこの場所でin騎西
  • 和光3・11つながりカフェのご報告
  • 福玉便りのお届け作業を一緒にやってくださる方、大募集!
  • 【支援センター 交流会活応援事業コーナー】
    ・火の鳥
    ・双葉町新元気農園
  • 福玉カレンダー

福玉便り 想いを灯して3月号(通巻 第58号)

8ページ・2017.3.1発行
画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 埼玉県上尾市シラコバトダンチ被災者の会ひまわりによる
    東日本大震災追悼式
  • 臨床医に教えてもらう「甲状腺」と原発事故の健康影響のこと
  • 【支援センター交流会活応援事業コーナー】
    福玉・謡曲の会
  • 第5回 みんなでつながろうin和光 チャリティーイベント&コンサート
    ①写真展 花の力「福島の花」野口勝宏写真展
    ②「和光3・11つながりカフェ」
    ③「和光3・11を忘れない」コンサート~トップ&シビックコンサート~
    ④音楽家・谷川賢作と「ひとり、ひとり 手から手へ」
  • あれから6年。そして、これから
    この間に見えてきたこと、考えてきたこと
  • 事故から6年 ふくしまは今 映画と写真展
  • 第6回 江古田映画祭「2017 3.11 福島を忘れない」
  • こんにちは、生活クラブ生協です
  • 福玉便りのお届け」作業を一緒にやってくれる方、大募集!
  • 福玉カレンダー
  • 福島県復興支援員埼玉事務所からのお知らせ

【2/28】シンポジウム「震災から6年、広域避難者の生活と支援を考える~いま、埼玉の市民と行政にできること~

※画像をクリックするとPDF表示されます

震災から6年を経ようとしている現在、福島県浜通りでは、浪江町や富岡町が平成29年度の避難指示解除に向けた取り組みを加速し、コンパクトシティや生活拠点が整備されつつあります。また、一昨年避難指示が解除された楢葉町、昨年解除された南相馬市小高区では「市民・町民帰還は10%を超えた程度」とも言われています。浜通りで生活を再開するには何が必要なのか、「帰還」はあきらめていないものの当面は避難先で生活する以外に選択肢がない方には何が必要なのか、考えていく必要があります。
他方で、避難指示区域外からの自主避難者への借り上げ住宅提供は2017年3月で終了し、避難指示区域の方々の住宅提供も遠くない時期に終了が予想されます。こうした方々が生活困窮に陥らず、次の生活に移行できるように、避難先の自治体・市民ができることを考えていく必要があります。原発事故による避難者の問題は、そう簡単に解決できるものではありません。
このシンポジウムでは、福島大学の今井照先生に基調講演をいただくとともに、これまでの県外避難者支援の活動を振り返って、今後の県外避難者やその支援のあり方について埼玉県内の自治体職員や一般市民の皆様と一緒に考える機会にしたいと考えています。

◆日時
2017/2/28(火) 18:30~20:30

◆会場
浦和コミュニティセンター 第13集会室
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 10F
TEL 048-887-6565

◆アクセス
【電車】
・JR線「浦和駅東口」より徒歩1分
【駐車場】
・駐車台数835台(公共駐車場・有料 30分200円)
 駐車台数に限りがあり、駐車できない場合もございますので、公共交通機関での来館にご協力ください。

◆内容
・被災者調査から考える自治体の使命(ミッション)
 今井照さん(福島大学行政政策学類 教授)
・埼玉県における広域避難の現状と課題~自治体・避難者調査の知見から~
 原田峻(立教大学コミュニティ福祉学部 助教)
・埼玉県における避難者支援の取組み
 永田信雄(埼玉県労働者福祉協議会 専務理事・埼玉広域避難者センター 専務理事)
・埼玉県の区域外避難者の現状と今後の課題
 吉田千亜(ライター)  他

◆備考
参加費無料、申し込み不要です。直接、会場にお越しください。

◆主催
NPO法人 埼玉広域避難者支援センター

◆共催
一般社団法人 埼玉県労働者福祉協議会NPO法人ハンズオン埼玉

◆後援
法政大学人間環境学部立教大学コミュニティ福祉研究所

◆お問い合わせ
一般社団法人 埼玉県労働者福祉協議会
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6丁目4−21
TEL048-833-8731