福玉センター

特定非営利活動法人埼玉広域避難者支援センター

埼玉県内に避難している人々が、避難元地域の状況や帰還・移住の選択を問わず、生活を再建し安心して暮らせる社会を目指しています。
センターについて

事業目的

東日本大震災および福島第一原子力発電所事故によって埼玉県内に避難している人々が避難元地域の状況や帰還・移住の選択を問わず生活を再建し安心して暮らせる社会を目指して、避難者への支援および行政・民間団体・当事者団体との連携を推進すること。

活動内容

  • 避難者への情報提供活動
    他団体や企業ボランティア、研修者と連携しながら、情報誌『福玉便り』の発行を行います。
  • 官民協働の連絡会議の開催
    埼玉県内の支援団体・当事者団体および自治体関係者が参加する「福玉会議」を開催し、今後の支援のあり方について議論を深めます。
  • 他の支援団体や当事者団体への中間支援
    当事者団体の組織運営の相談や、避難元の地域や住宅・賠償・子育て等のテーマにもとづく「テーマ別部会」を毎月開催し、専門的な問題の課題解決への道筋をともに考えます。
  • 交流会・親睦会の開催
    県内の避難者を対象としたイベントを年に2回開催します。
  • 避難者支援に関わる調査研究
    自治体・避難者を対象としたアンケート調査を実施し、避難者のニーズや自治体による避難者対応の状況を把握します。
  • 避難者支援に関わる政策提言
    調査研究をもとにより良い支援に向けた政策提言を埼玉県や各市町村に行います。

法人概要

名称 特定非営利活動法人埼玉広域避難者支援センター 
通称 福玉支援センター
役員 代表理事  西城戸誠
副代表理事 薄井篤子
常務理事  永田信雄
理事    愛甲 裕
理事    伊藤千亜
理事    西川 正
理事    原田 峻
監事    岡本卓大
監事    広瀬 隆
所在地 〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-21 ときわ会館4F 埼玉労福協事務所内
このエントリーをはてなブックマークに追加