福玉センター

特定非営利活動法人埼玉広域避難者支援センター

埼玉県内に避難している人々が、避難元地域の状況や帰還・移住の選択を問わず、生活を再建し安心して暮らせる社会を目指しています。
お知らせ

福玉便り 9月&10月号 (通巻 第86号)

4ページ・2020.9.1発行
※画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 第2回目 福玉オンライン交流会を開催します!
  • ひろば
    村上秀雄さん(楢葉町からさいたま市に避難)
  • 架空請求詐欺の手口が巧妙化しています。ご注意ください。
  • 覆土なし除染土での野菜栽培
  • 福玉カレンダー
  • 今年は国勢調査の年です
  • 国勢調査を装った「たかり調査」に気をつけましょう!

福玉便り 7月&8月号 (通巻 第85号)

4ページ・2020.7.10発行
※画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 福玉オンライン交流会を開催します!
  • 自筆証書遺言書の補完制度が始まりました
  • たくさんのマスクをいただいています。ありがとうございます。
  • 「未除染でも解除」の報道を受けて
  • 福玉カレンダー

福玉相談センター(生活再建支援拠点・埼玉拠点)の電話相談について

福玉相談センターは、生活再建支援拠点(埼玉拠点)として、県外避難者の方からの電話相談(0120-60-7722)を行っております。

緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日から電話相談を月曜日から金曜日(10:00~16:00)とします。

ただし、状況によっては相談センターを臨時で閉所することもあります。ご了承ください。
なお、メールでの相談は随時行っております。こちらから折り返し、ご連絡いたしますので、差し支えなければ、連絡先をメールの文面に記入していただくようお願いいたします。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に係る特別定額給付金に関する問い合わせ

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に関して、今後支給が見込まれる特別定額給付金について、「給付金の申請書が届かない」といった場合には、住民票(住民基本台帳)がある市町村までご確認ください。

また、県では避難されている方々の生活再建に向けた相談窓口を全国26箇所に設置しています。新型コロナウイルス感染症の拡大による不安も含め、生活面でのお困りごとなどがあれば、全国の生活再建支援拠点に電話又はメールでご相談ください。

詳細はこちらの福島県ホームページにてご確認ください。

福玉便り 5月&6月号 (通巻 第84号)

8ページ・2020.5.1発行
※画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 大切な人たちと再会できる日まで
  • 牛山元美先生からメッセージ
  • 新型コロナウィルスの感染に関する相談窓口
  • 東日本大震災および令和元年台風第19号による二重被災世帯のみなさまへ
    「児童学習支援」(養育・教育費用支援金)のお知らせ
  • 仕事や生活等でお困りの方、まずはご相談ください!
    埼玉県の自立相談機関のご案内(保存版)
  • 「避難」の現在
  • 東北・福島から埼玉県内へ避難されている方 3298人?
  • 住宅確保給付金の対象者が拡がりました
  • 新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ
  • ひとりで悩まないで!電話相談
  • ドメスティック・バイオレンス(DV)の相談窓口について
  • 福島から
    特定非営利活動法人ビーンズふくしま ふくしま子ども支援センター 三浦恵美里さん
  • 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター(FURE)相双地域支援サテライト 谷信孝さん

  • 各地の交流会スタッフの方々からメッセージ
  • 一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会よりお知らせ

福玉相談センター(生活再建支援拠点・埼玉拠点)の電話相談について

福玉相談センターは、生活再建支援拠点(埼玉拠点)として、県外避難者の方からの電話相談(0120-60-7722)を行っております。

4月7日に、政府から緊急事態宣言が出され、埼玉県はその対象となっております。
新型コロナウィルスによって、県外避難者の方の生活も大きな影響を受け、ご相談もあるかと存じますが、福玉相談センターの電話相談を、当面の間、週3回(月・水・金)にさせていただきます。相談時間は10:00~16:00です。

また、場合によっては相談センターが臨時で閉所することもありまえす(なるべく閉所にすることはしないように努力いたします)。なお、メールでの相談は随時行っております。こちらから折り返し、ご連絡しますので、差し支えなければ、連絡先をメールの文面に記入していただくようお願いいたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2020年4月11日
埼玉広域避難者支援センター

福玉相談センター(生活再建支援拠点・埼玉拠点)の電話相談について

福玉相談センターは、生活再建支援拠点(埼玉拠点)として、県外避難者の方からの電話相談(0120-60-7722)を
行っております。

新型コロナウィルスによって、県外避難者の方の生活も大きな影響を受け、ご相談もあるかと存じますが、埼玉県知事からは、「東京都への不要不急の外出の自粛、時差通勤や在宅勤務など」が要請されております。

そこで、福玉相談センターの相談時間を当面の間、10:00~16:00に短縮させていただきます。

また、場合によっては相談センターが臨時で閉所することもありまえす(なるべく閉所にすることはしないように努力いたします)。

なお、メールでの相談は随時行っております。
こちらから折り返し、ご連絡しますので、差し支えなければ、連絡先をメールの文面に記入していただくようお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2020年3月30日
埼玉広域避難者支援センター

福玉便り 4月&特別号 (通巻 第83号)

8ページ・2020.4.1発行
※画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 東日本大震災に咲く会ひまわり 3・11追悼式報告
  • 『福玉便り』読者の声から
  • 「東日本大震災遺児支援かんがるーの会」活動報告
  • 311当事者ネットワーク ヒラエス「東京フォーラム2020」報告
  • 福島からの避難者を支援して思うこと
  • “おあがんなんしょ”は4月から【おあがんなんしょ交流会】としてリニューアルオープンします!
  • 預貯金や不動産などを信頼できる家族に託す「家族信託」
  • 避難者支援の官民協働の体制による災害ケースマネージメントへ向けて
    -福玉支援センターの1年-
  • 生活クラブの取り組み~暮らしの安全を求めて~
  • 福玉カレンダー

災害ケースマネージメント勉強会・延期のお知らせ

2020年3月12日(木)18:30~20:30に予定されていました、「災害ケースマネージメント勉強会」ですが、会場である浦和コミュニティセンターがコロナウィルス対策のために使用ができなくなったため、延期いたします。申し訳ありません。新しい日程については、『福玉便り』などでお知らせいたします。

福玉便り 3月&4月号 (通巻 第82号)

4ページ・2020.3.1発行
※画像をクリックするとPDF表示されます

記事一覧

  • 埼玉県上尾市シラコバト団地被災者の会ひまわりによる東日本大震災追悼式
  • 「九年の痛み」講演会
    原発事故から9年。いまなお避難者にのしかかる大きな苦しみについて考えます。
  • 災害ケースマネージメント勉強会
  • 『福玉便り』読者の声 のお願い
  • 牛山先生による甲状腺エコー検査&講話 報告
  • 損害賠償手続きが滞っている場合、早めに専門家に相談を!
  • 公開シンポジウム「原発事故後9年の社会 正念場を迎えた司法」
  • 気をつけて!それは催眠商法かも!?
  • 福玉カレンダー